占い師 佐奈映


by vanves

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

画像一覧

ライフログ

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
婚活

被災地の方々から学ぶこと☆

昨日ニュースを観ていて、小学生の女の子がコメントしていたことです。


「家族がいることが当たりまえと思っていた」

「住む所があることが当たりまえと思っていた」

「当たりまえのように暮らしていたこと、どれだけ幸せな事なのかがわかりました」と。


シンプルですが、とても心に響きました。




衣食住、それが目の前に存在していることに感謝なのです。


被災地は、住む所が無くなり、衣服も着ていた物のみ他は無い、
もちろん食べる物も無い。


避難所では今も、食糧や水が不足しています。



数日前、我が家では、義援金を送ること以外にもできる事(大事なこと)があると考えました。

被災地の方々の気持ちに少しでも近づけるよう、
この間はできる限り粗食にしよう!ということに。

もちろん、節電、節水も。




そして今日・・・

久々にスーパーに行ってショックなことが・・・


この地(札幌)でも?まさか?目を疑いました。

お米、水、トイレットペーパーなどが、売り場からほぼ無くなっている。
カートにいっぱい積み上げて、レジに向かう人を何人も見ました。

これが買い占め?
唖然としました。


買い占めが広がると、結果として被災地に必要なものがうまく回らなくなってしまうそうです。



買い占めをする人の潜在意識は、不安の解消だと思います。

けれど、それは不安を一瞬解消させるだけ。
また別の不安、妄想がよぎるでしょう。

魂を成長させる時です、不安を感じなくなります(-.-)




今はただ・・・

お一人でも多くの方が救助されますように・・・

そして、一日でも早く充分な物資が提供されますように・・・

心よりお祈り致します。











ホームへ戻る  佐奈映の微笑 
[PR]
by vanves | 2011-03-16 22:04